便秘が悪化した妊娠中はおなかが苦しくて悩んでいました

日曜日 , 4, 6月 2017 便秘が悪化した妊娠中はおなかが苦しくて悩んでいました はコメントを受け付けていません。

それまでも毎日快便といったわけではなかったわたしですが、初めて妊娠したときは初期のうちからひどい便秘に悩まされました。

つわりにより食欲もなく、水分も受け付けなくなっていたせいだと思います。赤ちゃんのためにもからだにいいものを食べようとして頑張っていましたが、2ヶ月ほどひどいつわりでその間は食べる前から吐いてしまうような状態でした。せめて水分だけでもと飲むようにしていましたがそれすら受け付けないことも多かったです。

数日便秘が続いていてもめずらしいことではなかったので、最初のうちはあまり気になりませんでした。それまではおなかが張ってくるとマッサージをしたり軽く押したり運動したりなどの工夫をして解決してきたのですが、初めての妊娠でそういったことをどの程度しても大丈夫なのかよくわかっていませんでした。

刺激を与えないようにすればするほど便秘は悪化していったような気がします。さらにつわりの苦しみもあり、便秘のために何かするなんて余裕すらありませんでした。そこからはもうどうにもならないのではと感じるほどおなかが硬くってしまったのです。(/_;)

ガスも出ない状態にまでなって本当に苦しい時期でした。便秘が原因の吐き気もあったし、出さなければと思って何度もトイレに行って試みたりもしたのですが、出口から塞がっているような感じでした。普段なら下腹部に力を入れて頑張れても、妊娠中はそれすらとっても勇気のいることでした。水分や食物繊維を摂って自然と便通を迎えるということがどれだけ大切なことなのかがわかった時期でもあります。

もちろんこのままではいけないと思っていました。できるだけ水分を摂るように頑張ったり、おしり歩きのエクササイズなどを毎日してなんとか乗り切りました。

頑固な便秘になるまで気がつきませんでしたが、便秘はとってもストレスになります。同じ思いはしたくないので、水分と食べ物、こまめに動くことを継続的に心がけて良い習慣をなくさないようにしています。

健康管理のための運動について

土曜日 , 27, 5月 2017 健康管理のための運動について はコメントを受け付けていません。

健康のために大切なことといえば、食事、運動、睡眠ですね。この三つはどれも大切で、一つでも欠けると健康に悪影響があります。今回は運動についてピックアップしてみたいと思います。

日ごろから運動している人は問題ないですが、健康管理のための運動を考えている人はやっぱり絶対的に運動量が足りていない人でしょう。僕自身もかつてはそうでした。必要最低限の外出しかせず、運動らしい運動はしない。おかげでぶくぶくに太っていました(><)。体が重いので余計に運動する気が起きません。悪循環でしたね。

ダイエットのためでなく健康管理のための運動がテーマなので、あまり激しい運動は必要ありません。ぶっちゃけると一日30分の散歩でもいいわけです。運動不足の体からするとそれだけでも大きな効果があります。でも、これがなかなか続かないんですよね。なにせ楽しくない(><)。ただただ歩くだけ。それも30分も。夏場になれば気温が上がって汗がすごいことに。なんでこんなことしないといけないんだと思っちゃったりします。

30分連続で運動するのが面倒なら時間を短くして回数を増やしてみるのはどうでしょう?例えばテレビを見ているとき。CMが流れる時間がありますよね。一時間につき10分以上はCMに時間を取られます。この時間を利用しましょう。CMが始まったら腕を大きく振り、膝を高く上げてその場で足踏みをする。これだけです。運動不足の場合これだけでも結構いい運動になりますよ。慣れてきたら両手に500ミリリットルのペットボトルに水を入れたものを持ってみましょう。負荷が上がってより効率よく運動ができますよ(^^)。

健康のための運動で一番重視する部分といえばやっぱり足ですね。太ももの筋肉は人体の中で最も大きな筋肉なのだとか。そしてふくらはぎ。ここは第二の心臓とも呼ばれる重要な部分。ここを動かすことで全身の血流をよくしてくれます。二つを効率的に動かすにはスキップが有効です。膝を高く上げてスキップスキップ(^^)。楽しい気分になれるかも。この運動も短時間でいいんです。1~2分もやれば十分。あとはそれを暇なときに繰り返すだけ。

暇な時間、空いた時間をどう利用するかであなたの生活はがらりと変わりますよ。まずはその時間を健康のための運動に使ってみましょう!

 

パックで失敗した話

木曜日 , 18, 5月 2017 パックで失敗した話 はコメントを受け付けていません。

パックとかシートマスクとか、そういったスペシャルケアの類は、「ああ、肌にいいことやってるなー!」という感覚が出るので、気分的にも良い効果が得られそうで好きなのですが(プラセボ効果かもしれませんが)、ときどきとんでもない落とし穴にはまってしまうことがあります。
それは、原材料にアレルギーがある場合です。(´・ω・`)

きれいになろうとして逆効果になるというのは色々これまで経験してきましたが、パックの場合もやっぱり失敗はあります。

私はヨーグルトパックをして顔面いっぱいに白ニキビの小さいものが出来ました。(T^T)

痒いし痛いしで、しばらく散々でした……。

購入した時、流行していたのか、ドラッグストアの一角にヨーグルトパックのコーナーが出来ていたのが運の尽きでした。

見てみると、「肌をやわらかく、ツルツルにしてくれます!」のうたい文句が!

そして気になったが最後、自分の好みの効果のものを選別して、気づいたら買い物かごに何種類か纏めて入れていました。

で、一個目で顔中に汚い白ニキビ(小)が出来たものですから、もう暗澹たる気分になりました。だって、纏めて買ったのに。残りのヨーグルトパック全部使えないのですから。

もちろん、ひょっとしたらその効果のヨーグルトパックの成分だけが合わなくて、他の効果をうたったものは肌に合う可能性だってあります。

けれど、これだけ顔面お化けで、空気に触れているだけで痛い状態になってしまったら、もう怖くて使えません。元々安価な使いきりのヨーグルトパックだったので、それだけの値段のためにまた顔を痛める気にはなりませんでした。

そして泣く泣くゴミ箱へ……。この経験から学んだことは、「一度使って合わないこともあるから、最初にまとめ買いするな」でした。(´・ω・`)

確かにヨーグルトの酵素は、肌をやわらかくして、要らない角質を取り去ってくれる効果があるので、美肌に良いとはされています。

しかし、化粧品類のお約束で、「人によって合う合わないがある」というのはどんな商品にも言えることです。

なので、購入するときは安くても勇み足にならずに、様子見をしながら買っても一つにするのを忘れないことが大切です。

ひょっとしたら無駄にした分で、他の良いアイテムが買えたかもしれないのですから。

 

脂質肌のファンデーション選びって迷います…

木曜日 , 20, 4月 2017 脂質肌のファンデーション選びって迷います… はコメントを受け付けていません。

ファンデーション選びって難しいですよね…皆さんどうやって自分に合ったファンデーションを選ぶのでしょうか?美容員さんがいる所で自分に合っているのを探してもらうのが一番良いのかもしれませんが私は人見知りなので、あまりそういった人とコミュニケーションが取れないので行きたくないのです。そこで自分で選ぶわけですが…更に困った事に私は「脂質肌」、いわゆる油性に近い「混合肌」なんです((+_+))

化粧品やファンデーションって「乾燥肌」や「敏感肌」のものって多いのですけど「脂質肌」のって全くといって良いほど見当たらないのです。探せばあるのでしょうけどドラッグストアなんかでは見かけた事がありません。「混合肌」というのは見たのですけど、「脂質肌」専用というのは未だに見た事がありません。この「脂質肌」のせいでファンデーションも選ぶのが大変なのです。

試しに色々と買ってみました。まずは「乾燥肌」用の物を買ってみた所、しっとりとし過ぎていて化粧崩れが酷い事になり夏でもないのに少し暑いとドロっとした感じになってしまい清潔感がなくなり最悪でした(T_T)次は「敏感肌」用の物は、何だかパサパサとした感じでオークル3を買ったにも関わらずカバー力が余りなく微妙でした…。

結局どっちも、余り化粧ノリは宜しくなく果たして、どうしたもんかと悩みました…そして次はパウダーではなくクリームではどうだろうか?と考え購入してみる事に。今まではパウダーしか使った事がなかったので大冒険です(笑)しかし…流石「脂質肌に近い混合肌」です。結局はクリームも「油」なんですよね…油+油で、やっぱり化粧崩れが酷い事になり使用を止めました((+_+))

若い頃はこうして中々合うファンデーションが無かったし、最近もクリームやリキッドタイプを使うと化粧崩れしてしまうのでパウダーファンデーションだけでなんとか耐えていたんですよね。

でも、「30代のファンデーション」というサイトでオススメしているファンデーションは良かったです。試しに紹介されていたリキッドタイプファンデーションを購入して使ってみたのですが、「コレだ!」というファンデーションでした。脂質肌の私にもピッタリだったので驚きでした。

「探せば良いファンデーションってあるもんだなぁ」ってしみじみ思いました。

 

鼻の毛穴を隠したいのに

金曜日 , 7, 4月 2017 鼻の毛穴を隠したいのに はコメントを受け付けていません。

わたしはここ数年鼻の毛穴の黒ずみに悩まされています。
どんなにしっかり洗顔しても、その後に化粧水などでしっかりケアしても、鼻の黒いポツポツはごまかせないのかなと諦めていました。ファンデーションで隠すくらいしか対策が思いつかず、いつも化粧の度に厚塗りになってしまっていました。
そのくせわたしは混合肌なんです。眉の間や鼻によく汗がにじむため、せっかく厚塗りしたファンデーションがすぐに浮いて取れてしまうことが多くありました。汗を抑えてまたファンデーションを重ねて…と、気づけば毛穴をファンデーションで埋めているようなメイクになっていました。

ナチュラルメイクって透明感があっていいなぁと羨ましく思っていたわたし。どうしたら自分の肌でそれができるか考えた時があり、クリームタイプのファンデーションを使ってみることにしました。クリームならパウダーよりもより一層毛穴に入っていって黒ずみを隠せると思ったんです。隠しやすいならメイクも薄塗りで済むのではないかと考えました。ついでに汗や脂も浮き出てこなくなるようなイメージもあり、混合肌にぴったりなのはクリームだ!という気持ちが高まっていました。

実際に試してみると、確かに最初のうちは抑えている実感があるものの、時間が経つと化粧崩れすることには変わりありません。さらに、崩れてきた時の状態がなんとも汚らしくて…パウダーファンデーションとはまた違ったテカリのような不潔感があり、クリームタイプを使うのはそれっきりやめました。

自分の肌に合うファンデーションを選ぶと言うのは本当に難しいことです。いいものを使うだけでは解決しないような気がしますし、そもそもいいものを毎回買うほど余裕があるわけでもなく、自分の肌の状態や体質を変えていく努力をした方が早いような気さえします。

今は長年使い続けているパウダーファンデーションでなんとか耐えています。やっぱり鼻だけ厚塗りになってしまっていますが、汗で崩れることに関しては服装や温度調節を心がけてなるべく汗ばむことがないように気をつけています。

 

自分の肌や年齢に合うファンデーションの色がわからない

日曜日 , 2, 4月 2017 自分の肌や年齢に合うファンデーションの色がわからない はコメントを受け付けていません。

自分の肌色や、年齢に合ったファンデーションの色がわからなくて、悩んでしまいますよね。

私の肌の色はどちらかというと色白な方で、少し赤みがあるのですが、たぶん肌の色に合わせて選ぶならピンク系かベージュ系なんだろうなとは思うのです。

でも、今までいろんな化粧品メーカーでファンデーションを買ってきましたが、メーカーや売り場の担当の方によって、毎回勧められる色が違うので混乱してしまいました。

ある時は、「あなたの肌の色がピンク系だからピンクが1番肌が綺麗に見えますよ」と言われ、別の時には「色白だから、ベージュが自然で似合っていますよ」と言われたり、「あまり明るい色を使うと顔だけ目立ってしまうので、オークル系がおすすめです」と言われたりしてきました。

どの色もそう言われてみれば、確かにそうかも、と思えてしまい、自分ではどれがいいのかわかりません。

実際に顔に塗った感じでは、ピンクだと1番自分らしい気がします。でも、やや赤みが強くなってしまうのが少し気になる時もあります。

ベージュもいいのですが、明るいベージュだと時々顔が白く目立ってしまって、決して厚塗りをしているわけではないのに、厚化粧してるように見えるのではと心配です。大勢で写真を撮った時に、自分の顔だけが白く写っていて、後から焦ったこともありました。

オークル系は、あまり自分では似合わないかなあと感じるのですが、塗ってみると小顔にひきしまって見えるし、白浮きしないので、人前に出る時にはオークルが無難なのかな、とも思ってしまいます。シミが目立ちにくいというのも、メリットがありますよね。

それに、雑誌やネットなどのメイク情報を見ていると、最近のメイクはナチュラル志向で、あまり白浮きしたり、厚塗りに見えるのを嫌う傾向があるように感じます。オークルなら人からも、上品なナチュラルメイクだと思ってもらえるのかなと思うのです。

それと、年齢に見合ったメイクというのもあると思うのですが、私はメイクはあんまり若作りではなくて、落ち着いた感じの方が好みなんですよね。

いろいろ考えすぎて混乱しているのですが、自分では、たぶんピンクか明るめのベージュが似合う気がしているのですが、それが人から変に見られたり、厚化粧に見られたりしてないかが、とても気になるのだと思います。

明るい色のファンデーションは自分的にはおかしいような気がしてなりません。自分では自信がなくて、友達と会う時や、人がたくさん集まる時には、なんとなくオークル系のファンデーションを塗って出かけるのですが、誰か、私に本当に似合うファンデーションの色を教えてほしいと思ってしまいます。

 

自分に合うファンデーションは?

月曜日 , 27, 3月 2017 自分に合うファンデーションは? はコメントを受け付けていません。

今まで色々な種類のファンデーションを使ってきました。学生の頃初めて買って使ったファンデーションで肌荒れしてしまい・・・。今でも自分に合うファンデーションを探し続けています。

まずリキッドファンデーション。手がベタベタになってしまうのと、いかにも塗ってますという感じになるので苦手です(^^;)保湿はしっかりとされますがリキッドファンデーションを使うとなぜかニキビができるんです(;_;) 崩れ方も汚くて、同僚に「化粧ドロドロだね」といわれてしまい…使うのをやめてしまいました…。

次にパウダーファンデーション。手も汚れないし肌が軽い!肌が呼吸できます。崩れ方もそんなに悪くないです(*^^*)あと慣れるまで結構コツがいります。別売りのブラシを使うとふんわりとした陶器肌に♪けど私は乾燥肌なので痒くて痒くて!皮がむけてしまいました…。もっと保湿がほしいです(>_<)

次にクッションファンデーション。最近すっごく人気ですよね!下地を塗る手間もかからずパパッと塗れます。パフパフするだけで毛穴が綺麗に隠れます。しかもとっても保湿されるんです(*^^*)♪肌にとってもいい感じがします。ただ色展開が少ないので浮いてしまいます…。白すぎて「塗りすぎじゃない?」と言われてしまいました…。色白さんには合うと思います。

他にもニキビ用、敏感肌用のファンデーションを使ってみましたがそういうのは逆に荒れてしまいました。

そして…探し続けてやっと自分に合うファンデーションを見つけました!下地もいらないミネラルファンデーションです。肌に優しく負担がかからないし、ブラシでくるくるするだけでマットで綺麗な肌に(^^*)塗ってます、という感じもなく自然な仕上がりになってくれます。今のところニキビも全くできません。

自分に合うファンデーションを探すのは大変でお金も労力もたくさん使いますよね~…。自分のなりたい肌、なりたくない肌、ファンデーションの使いやすさ、使いにくさをしっかりと把握して探せばきっと見つかると思います。

 

No newer/older posts