一口30回の食事

金曜日 , 6, 10月 2017 一口30回の食事 はコメントを受け付けていません。

今、私が心掛けているのはよく噛んで食事することです。

目安としては、一口30回以上噛むようにしています。よく噛まずにがっついてに食べてしまうと、思っていたよりたくさん食べてしまって、体重が増加したり消化が悪くなり胃もたれを起こしてしまう原因にもなります。

私自身食事をよく噛まずにがっついて食べるような日を続けていたら、体重が増えてしまいました。自分がいかに早く、噛まない食事をしていたのかは、一緒に食事をした友人が、「もっとゆっくり食べたほうがいいよ。」と指摘してくれた事をきっかけに気づきました。

その友人はゆっくりよく噛んで食べているせいか、一緒に食事に行ってもそれほど量を食べずにスレンダーな体型を保っています。私はというと、食べたい気持ちのまま食べており、体重も増えるだけではなくて外食すると決まって胃もたれを起こすようになったのです。胃もたれを起こすと帰ってから消化剤を飲むことにもつながりました。

友人に指摘された時は胃の調子よりも、体重増加を何とかしようと思ってこの一口30回を目安に噛んで食べる食事法を始めました。最初はずっと噛み続けることが難しく、すぐに飲みこんでしまいそうになったのですが、時計を見ながら噛んだり、一口ごとに箸をおいて噛むことによって少しずつですが噛む回数を増やしていくことが出来ました。

しばらくすると、今まで食べていた量を食べられなくなったのです。そこまで行く前にお腹いっぱいになるのです。その満腹感は心地いいもので、以前のように消化剤に頼らなければならないような不快な胃もたれではありませんでした。

そういう食生活を送るようになってから体重も少しずつ減ってきただけではなく、胃もたれも起こさないので食事自体を楽しむことが出来るようになったのです。外食も脂っこい食事でも消化剤を飲むことはなくなりました。

一口30回噛むというごくごく簡単な健康法ですが、胃腸にやさしくまた体重も落とせる食事法なのでぜひおすすめです(*^^*)。

 

私の婚活を振り返って

月曜日 , 11, 9月 2017 私の婚活を振り返って はコメントを受け付けていません。

かつて私も婚活に悪戦苦闘した一人です。30歳を過ぎて恋愛結婚願望の方針を変え、結婚相談所を利用するようになりました。ようやく主婦に納まったのは35歳になってからでした。

婚活を振り返ると反省点が多少あります(;_:)。まず結婚を意識しすぎてイベントに参加しており、相手の人柄などを良く見ていませんでした。この人と結婚したらこんな感じという目線で接していたので、相手を疲れさせていたと思います。自分も相手も自然体で過ごせて、お互い好意を感じられたら、結婚への道は難しくないと思うのです。

夫と出会ったのはここでオススメしていた結婚相談所の紹介でしたが、初めて会った時に以前からの知り合いのように不思議と気さくに過ごすことができたことを思い出します。結婚を意識しないでお付き合いできる人が、逆に結婚できる人なのかもしれません(#^^#)。

反省点の2つ目は、結婚後の生活や子育てに対する知識や覚悟が欠けていた所です。私は一人暮らし経験が短く、ライフプランのイメージもありませんでした。「病める時も健やかなる時も」という結婚式の誓いの言葉がありますが、婚活時の私は、その重みを一緒に背負えるパートナーとして頼もしい所がなかったのかもしれません。

家事も育児も体力が必要なので、もう少し早く結婚できれば良かったと痛感しました!(>_<)!。早目に人生について考えておくことは、とても大切なことだと思います。

最後の反省点は、生活意識が薄かった所です。料理などの家事は、結婚後に数をこなせばできるようになります。それよりも必要なのは、自分の健康に気遣う事や人との繋がりを大切にする事だと思います。規則正しい生活や、栄養バランスが良い食事で健康的な人は、将来増える家族の健康も守れる人になります。

自分の親兄弟を大切にする人は、婚家の家族ともお付き合いができ結婚相手が安心します。普段の生活から習慣にすることで、健全な雰囲気や安心できるオーラのようなものが身につき(*“▽“*)、結婚に繋がると思います♪(*^・^*)♪。

 

スキンケア化粧品をきめるまで

日曜日 , 30, 7月 2017 スキンケア化粧品をきめるまで はコメントを受け付けていません。

私は毎朝スキンケアを入念に行ってます。
20代前半のころはそんなにきにせず、洗顔だけしている感じでした。

しかし20代後半くらいになったあたりから、ファンデーションなどでメイク
するときの化粧のりがあまりよくないことに気づいたのです。
これではダメだと考え、そのとき塚つていたスキンケア商品より自分に合うものを
探すことにしたのです。

しかし私の肌は敏感肌。
スキンケア商品をみただけでは、自分の肌にあうのかわかりませんでした。
今のように当時はあまりテスターもなく、少し使っただけでいいとすぐ判断
していいのかという不安があったからです。
ともいうのも、以前化粧品で肌トラブルをおこしたことがあり、どうしても
少しの間使ってからでないと、不安で決めることができなかったのです。

そんなときたまたまTVでスキンケアのトライアルセットというものがあることを知りました。
一定の期間ためすことができるのです。価格もそんなに高くなかったです。
そして気に入らなかったら、使っている途中でも返品可能という条件のものでした。

正直半信半疑なところはありました。
それでもそのスキンケア商品がテレビで紹介されて気になっていたのも事実です。
値段も高くなく、返品もできる。一度申し込んだら、必ず買わないといけないのかなと思っていたのですが、そんなこともないということでした。
気になっていたこともあり、不安もありましたが使ってみることにしたのです。
商品が届くまで、ドキドキでした。

実際使ってみると、すごくよく数日たっても肌荒れをおこしませんでした。
あとかゆみといった症状も出なかったのです。

トライアル期間が過ぎても、商品購入の催促の電話もきませんでした。
それで購入することを決めました。
まあそのときはじめてということで、購入して少ししてから「どうですか?」
という電話はもらいました。

そのスキンケア化粧品は今でも使ってます。
それからというもの、トライアルを利用できるものはスキンケアに関わらず利用するようにしてます。トライアルがあることで、今後使うかどうかという考える時間も作れるのでゆっくり決めることができると思いました。

 

喧嘩別れをした友達

月曜日 , 3, 7月 2017 喧嘩別れをした友達 はコメントを受け付けていません。

今まで生きていますと様々な出来事がありました。

楽しい事もあれば悲しい事もありましたが、今でも本当に心に残り続けている悲しい出来事があります。

大学時代に知り合った同じ歳の友達がいたのですが、サークルで出会ったことがきっかけで仲良くなって行きました(^_^)

学校の授業の時も必ず一緒に隣に座って講義を受けていましたし、分からない事があれば互いに教え合って落第だけはしない様に励まし合いあいなが勉学に励んでいました。

学校でも常に一緒にいるほど仲が良かったのですが、プライベートでも親交が深くなってしまい、家族と一緒にいる時間よりも彼と一緒に過ごす時間の方が遥かに多かったのです。

当時は学生でしたので勉強もしなくてはいけないのですが、プライベートでもお小遣いが欲しい年頃でしたので、アルバイトをして働く事になりました。

一人では働くよりも友達と一緒の方が良いと思いましたので、一緒にアルバイトをしようと誘った所、意見が一致をしてしまい一緒に働けるアルバイト先を探す事にしたのです。

当時はネットが普及をしていなかった為に書店でアルバイトニュース等の雑誌を見て探したのですが、中々二人で働けるバイト先が見つからずに、二人で交互にバイト関係の雑誌を買って探す日々が続きました。

やがて良いバイト先が見つかりましたので応募をした所、二人共幸いにも採用をして頂く事が出来て働くことができたのです(^_^)

全国有名チェーンのファーストフード店でハンバーガーを販売しているお店でしたが、同じシフトで働く事が出来ました。

学校でも一緒でしたしバイト先も同じで、まるで家族のような存在でしたが、プライベートも含めますと限りなく24時間近く一緒に居る状態でした。

大親友になりましたし一緒にいるのが当たり前の様な関係が続いていたのですが、大学を卒業した後も交流が続いて行き就職をして離れ離れになっても、出来るだけ時間を割いては土日に遊びに行く仲でした。

いい関係が続いていたのですが、ちょっとした意見の食い違いで大喧嘩をしてしまい怒らせてしまったのです。

日曜に一緒に遊びに行く約束をしていたのですが、いつも通りに車に乗ってドライブに行く予定でした。

ところが私が勘違いをして日曜日に別の友達と遊びに行く事を忘れてしまっており、一緒に遊びに行く事ができなくなってしまったのです。

断りを入れなくてはと思い前日の土曜日の夜遅くに電話で連絡を入れた所、激怒をされて不機嫌な態度を取られてしまったのです。

もっと早く言って欲しいし、こっちは準備をして明日に備えていたのに、今頃言うとはバカにしていると言われ怒り出したのです。

もちろん謝りましたし、本当に申し訳ないと低姿勢で頭を下げたつもりなのですが、全く通じる事が無く分かってくれない事に対して徐々に腹が立ってきたのです。

次第に言い争いになってしまい電話を切られてしまったのですが、本当に心の狭い奴だと思いました(≧ヘ≦)

実は以前にもよく似た事があり喧嘩になった事がありましたが、三日もすればすっかり忘れてしまい自然と再び仲良くなった事が合ったのです。

今回も同じ様に時間が立てば仲直りが出来ると思っていたのですが、それっきり連絡が途絶えてしまい連絡が取れなくなってしまったのです。

年賀状を出した所、宛名不在で返って来ましたので引っ越した見たいですし、電話をしても現在使われておりませんと言われ連絡が出来なくなってしまいました。

もう連絡は出来ないと思うと悲しかったですし、あれだけ仲が良かったのに些細な事で疎遠になるとは思ってもいませんでした。

友達はどうしているかなと思いつつ5年の月日が流れたのですが、丁度その時に大学の同窓会の話が舞い込んで来ましたので、友達に会えると思い喜んで参加をする事にしたのです。

友人に友達の事を聞くと連絡をしてあると言われましたので再会できる事を楽しみにしていました。

そして当日を向えて同窓会に出席をしたのですが、どこを探しても友達が来ておらず姿が見えないのです。

あの時の事を謝ろうと思っていましたし、また仲良く慣れたら良いと思っていましたが、来る事はありませんでした。

そこで別の友人に聞いた所、真実を聞かされて目の前が暗くなる話を聞かされたのです。

実は3年ほど前に自動車の事故で亡くなっており、もうこの世にはいないと言われたのですΣ( ̄Д ̄;)

本当に信じられませんでしたし「嘘でしょ?」と何度も聞き直しましたが、嘘ではなく亡くなっていたのです。

ショックでしたし夢を見ているような感じで現実が受け入れられませんでした。

同窓会で楽しんでいる気分では無くなり2次会も断って帰りましたが、こんなに悲しい事はありませんでしたし未だに信じられないのです。

できる事ならもう一度親友としてお付き合いをしたかったのですが、未だに悔いが残る悲しい出来事でした。

 

便秘が悪化した妊娠中はおなかが苦しくて悩んでいました

日曜日 , 4, 6月 2017 便秘が悪化した妊娠中はおなかが苦しくて悩んでいました はコメントを受け付けていません。

それまでも毎日快便といったわけではなかったわたしですが、初めて妊娠したときは初期のうちからひどい便秘に悩まされました。

つわりにより食欲もなく、水分も受け付けなくなっていたせいだと思います。赤ちゃんのためにもからだにいいものを食べようとして頑張っていましたが、2ヶ月ほどひどいつわりでその間は食べる前から吐いてしまうような状態でした。せめて水分だけでもと飲むようにしていましたがそれすら受け付けないことも多かったです。

数日便秘が続いていてもめずらしいことではなかったので、最初のうちはあまり気になりませんでした。それまではおなかが張ってくるとマッサージをしたり軽く押したり運動したりなどの工夫をして解決してきたのですが、初めての妊娠でそういったことをどの程度しても大丈夫なのかよくわかっていませんでした。

刺激を与えないようにすればするほど便秘は悪化していったような気がします。さらにつわりの苦しみもあり、便秘のために何かするなんて余裕すらありませんでした。そこからはもうどうにもならないのではと感じるほどおなかが硬くってしまったのです。(/_;)

ガスも出ない状態にまでなって本当に苦しい時期でした。便秘が原因の吐き気もあったし、出さなければと思って何度もトイレに行って試みたりもしたのですが、出口から塞がっているような感じでした。普段なら下腹部に力を入れて頑張れても、妊娠中はそれすらとっても勇気のいることでした。水分や食物繊維を摂って自然と便通を迎えるということがどれだけ大切なことなのかがわかった時期でもあります。

もちろんこのままではいけないと思っていました。できるだけ水分を摂るように頑張ったり、おしり歩きのエクササイズなどを毎日してなんとか乗り切りました。

頑固な便秘になるまで気がつきませんでしたが、便秘はとってもストレスになります。同じ思いはしたくないので、水分と食べ物、こまめに動くことを継続的に心がけて良い習慣をなくさないようにしています。

健康管理のための運動について

土曜日 , 27, 5月 2017 健康管理のための運動について はコメントを受け付けていません。

健康のために大切なことといえば、食事、運動、睡眠ですね。この三つはどれも大切で、一つでも欠けると健康に悪影響があります。今回は運動についてピックアップしてみたいと思います。

日ごろから運動している人は問題ないですが、健康管理のための運動を考えている人はやっぱり絶対的に運動量が足りていない人でしょう。僕自身もかつてはそうでした。必要最低限の外出しかせず、運動らしい運動はしない。おかげでぶくぶくに太っていました(><)。体が重いので余計に運動する気が起きません。悪循環でしたね。

ダイエットのためでなく健康管理のための運動がテーマなので、あまり激しい運動は必要ありません。ぶっちゃけると一日30分の散歩でもいいわけです。運動不足の体からするとそれだけでも大きな効果があります。でも、これがなかなか続かないんですよね。なにせ楽しくない(><)。ただただ歩くだけ。それも30分も。夏場になれば気温が上がって汗がすごいことに。なんでこんなことしないといけないんだと思っちゃったりします。

30分連続で運動するのが面倒なら時間を短くして回数を増やしてみるのはどうでしょう?例えばテレビを見ているとき。CMが流れる時間がありますよね。一時間につき10分以上はCMに時間を取られます。この時間を利用しましょう。CMが始まったら腕を大きく振り、膝を高く上げてその場で足踏みをする。これだけです。運動不足の場合これだけでも結構いい運動になりますよ。慣れてきたら両手に500ミリリットルのペットボトルに水を入れたものを持ってみましょう。負荷が上がってより効率よく運動ができますよ(^^)。

健康のための運動で一番重視する部分といえばやっぱり足ですね。太ももの筋肉は人体の中で最も大きな筋肉なのだとか。そしてふくらはぎ。ここは第二の心臓とも呼ばれる重要な部分。ここを動かすことで全身の血流をよくしてくれます。二つを効率的に動かすにはスキップが有効です。膝を高く上げてスキップスキップ(^^)。楽しい気分になれるかも。この運動も短時間でいいんです。1~2分もやれば十分。あとはそれを暇なときに繰り返すだけ。

暇な時間、空いた時間をどう利用するかであなたの生活はがらりと変わりますよ。まずはその時間を健康のための運動に使ってみましょう!

 

パックで失敗した話

木曜日 , 18, 5月 2017 パックで失敗した話 はコメントを受け付けていません。

パックとかシートマスクとか、そういったスペシャルケアの類は、「ああ、肌にいいことやってるなー!」という感覚が出るので、気分的にも良い効果が得られそうで好きなのですが(プラセボ効果かもしれませんが)、ときどきとんでもない落とし穴にはまってしまうことがあります。
それは、原材料にアレルギーがある場合です。(´・ω・`)

きれいになろうとして逆効果になるというのは色々これまで経験してきましたが、パックの場合もやっぱり失敗はあります。

私はヨーグルトパックをして顔面いっぱいに白ニキビの小さいものが出来ました。(T^T)

痒いし痛いしで、しばらく散々でした……。

購入した時、流行していたのか、ドラッグストアの一角にヨーグルトパックのコーナーが出来ていたのが運の尽きでした。

見てみると、「肌をやわらかく、ツルツルにしてくれます!」のうたい文句が!

そして気になったが最後、自分の好みの効果のものを選別して、気づいたら買い物かごに何種類か纏めて入れていました。

で、一個目で顔中に汚い白ニキビ(小)が出来たものですから、もう暗澹たる気分になりました。だって、纏めて買ったのに。残りのヨーグルトパック全部使えないのですから。

もちろん、ひょっとしたらその効果のヨーグルトパックの成分だけが合わなくて、他の効果をうたったものは肌に合う可能性だってあります。

けれど、これだけ顔面お化けで、空気に触れているだけで痛い状態になってしまったら、もう怖くて使えません。元々安価な使いきりのヨーグルトパックだったので、それだけの値段のためにまた顔を痛める気にはなりませんでした。

そして泣く泣くゴミ箱へ……。この経験から学んだことは、「一度使って合わないこともあるから、最初にまとめ買いするな」でした。(´・ω・`)

確かにヨーグルトの酵素は、肌をやわらかくして、要らない角質を取り去ってくれる効果があるので、美肌に良いとはされています。

しかし、化粧品類のお約束で、「人によって合う合わないがある」というのはどんな商品にも言えることです。

なので、購入するときは安くても勇み足にならずに、様子見をしながら買っても一つにするのを忘れないことが大切です。

ひょっとしたら無駄にした分で、他の良いアイテムが買えたかもしれないのですから。

 

脂質肌のファンデーション選びって迷います…

木曜日 , 20, 4月 2017 脂質肌のファンデーション選びって迷います… はコメントを受け付けていません。

ファンデーション選びって難しいですよね…皆さんどうやって自分に合ったファンデーションを選ぶのでしょうか?美容員さんがいる所で自分に合っているのを探してもらうのが一番良いのかもしれませんが私は人見知りなので、あまりそういった人とコミュニケーションが取れないので行きたくないのです。そこで自分で選ぶわけですが…更に困った事に私は「脂質肌」、いわゆる油性に近い「混合肌」なんです((+_+))

化粧品やファンデーションって「乾燥肌」や「敏感肌」のものって多いのですけど「脂質肌」のって全くといって良いほど見当たらないのです。探せばあるのでしょうけどドラッグストアなんかでは見かけた事がありません。「混合肌」というのは見たのですけど、「脂質肌」専用というのは未だに見た事がありません。この「脂質肌」のせいでファンデーションも選ぶのが大変なのです。

試しに色々と買ってみました。まずは「乾燥肌」用の物を買ってみた所、しっとりとし過ぎていて化粧崩れが酷い事になり夏でもないのに少し暑いとドロっとした感じになってしまい清潔感がなくなり最悪でした(T_T)次は「敏感肌」用の物は、何だかパサパサとした感じでオークル3を買ったにも関わらずカバー力が余りなく微妙でした…。

結局どっちも、余り化粧ノリは宜しくなく果たして、どうしたもんかと悩みました…そして次はパウダーではなくクリームではどうだろうか?と考え購入してみる事に。今まではパウダーしか使った事がなかったので大冒険です(笑)しかし…流石「脂質肌に近い混合肌」です。結局はクリームも「油」なんですよね…油+油で、やっぱり化粧崩れが酷い事になり使用を止めました((+_+))

若い頃はこうして中々合うファンデーションが無かったし、最近もクリームやリキッドタイプを使うと化粧崩れしてしまうのでパウダーファンデーションだけでなんとか耐えていたんですよね。

でも、「30代のファンデーション」というサイトでオススメしているファンデーションは良かったです。試しに紹介されていたリキッドタイプファンデーションを購入して使ってみたのですが、「コレだ!」というファンデーションでした。脂質肌の私にもピッタリだったので驚きでした。

「探せば良いファンデーションってあるもんだなぁ」ってしみじみ思いました。

 

鼻の毛穴を隠したいのに

金曜日 , 7, 4月 2017 鼻の毛穴を隠したいのに はコメントを受け付けていません。

わたしはここ数年鼻の毛穴の黒ずみに悩まされています。
どんなにしっかり洗顔しても、その後に化粧水などでしっかりケアしても、鼻の黒いポツポツはごまかせないのかなと諦めていました。ファンデーションで隠すくらいしか対策が思いつかず、いつも化粧の度に厚塗りになってしまっていました。
そのくせわたしは混合肌なんです。眉の間や鼻によく汗がにじむため、せっかく厚塗りしたファンデーションがすぐに浮いて取れてしまうことが多くありました。汗を抑えてまたファンデーションを重ねて…と、気づけば毛穴をファンデーションで埋めているようなメイクになっていました。

ナチュラルメイクって透明感があっていいなぁと羨ましく思っていたわたし。どうしたら自分の肌でそれができるか考えた時があり、クリームタイプのファンデーションを使ってみることにしました。クリームならパウダーよりもより一層毛穴に入っていって黒ずみを隠せると思ったんです。隠しやすいならメイクも薄塗りで済むのではないかと考えました。ついでに汗や脂も浮き出てこなくなるようなイメージもあり、混合肌にぴったりなのはクリームだ!という気持ちが高まっていました。

実際に試してみると、確かに最初のうちは抑えている実感があるものの、時間が経つと化粧崩れすることには変わりありません。さらに、崩れてきた時の状態がなんとも汚らしくて…パウダーファンデーションとはまた違ったテカリのような不潔感があり、クリームタイプを使うのはそれっきりやめました。

自分の肌に合うファンデーションを選ぶと言うのは本当に難しいことです。いいものを使うだけでは解決しないような気がしますし、そもそもいいものを毎回買うほど余裕があるわけでもなく、自分の肌の状態や体質を変えていく努力をした方が早いような気さえします。

今は長年使い続けているパウダーファンデーションでなんとか耐えています。やっぱり鼻だけ厚塗りになってしまっていますが、汗で崩れることに関しては服装や温度調節を心がけてなるべく汗ばむことがないように気をつけています。

 

自分の肌や年齢に合うファンデーションの色がわからない

日曜日 , 2, 4月 2017 自分の肌や年齢に合うファンデーションの色がわからない はコメントを受け付けていません。

自分の肌色や、年齢に合ったファンデーションの色がわからなくて、悩んでしまいますよね。

私の肌の色はどちらかというと色白な方で、少し赤みがあるのですが、たぶん肌の色に合わせて選ぶならピンク系かベージュ系なんだろうなとは思うのです。

でも、今までいろんな化粧品メーカーでファンデーションを買ってきましたが、メーカーや売り場の担当の方によって、毎回勧められる色が違うので混乱してしまいました。

ある時は、「あなたの肌の色がピンク系だからピンクが1番肌が綺麗に見えますよ」と言われ、別の時には「色白だから、ベージュが自然で似合っていますよ」と言われたり、「あまり明るい色を使うと顔だけ目立ってしまうので、オークル系がおすすめです」と言われたりしてきました。

どの色もそう言われてみれば、確かにそうかも、と思えてしまい、自分ではどれがいいのかわかりません。

実際に顔に塗った感じでは、ピンクだと1番自分らしい気がします。でも、やや赤みが強くなってしまうのが少し気になる時もあります。

ベージュもいいのですが、明るいベージュだと時々顔が白く目立ってしまって、決して厚塗りをしているわけではないのに、厚化粧してるように見えるのではと心配です。大勢で写真を撮った時に、自分の顔だけが白く写っていて、後から焦ったこともありました。

オークル系は、あまり自分では似合わないかなあと感じるのですが、塗ってみると小顔にひきしまって見えるし、白浮きしないので、人前に出る時にはオークルが無難なのかな、とも思ってしまいます。シミが目立ちにくいというのも、メリットがありますよね。

それに、雑誌やネットなどのメイク情報を見ていると、最近のメイクはナチュラル志向で、あまり白浮きしたり、厚塗りに見えるのを嫌う傾向があるように感じます。オークルなら人からも、上品なナチュラルメイクだと思ってもらえるのかなと思うのです。

それと、年齢に見合ったメイクというのもあると思うのですが、私はメイクはあんまり若作りではなくて、落ち着いた感じの方が好みなんですよね。

いろいろ考えすぎて混乱しているのですが、自分では、たぶんピンクか明るめのベージュが似合う気がしているのですが、それが人から変に見られたり、厚化粧に見られたりしてないかが、とても気になるのだと思います。

明るい色のファンデーションは自分的にはおかしいような気がしてなりません。自分では自信がなくて、友達と会う時や、人がたくさん集まる時には、なんとなくオークル系のファンデーションを塗って出かけるのですが、誰か、私に本当に似合うファンデーションの色を教えてほしいと思ってしまいます。